*陶作品のお取り扱い*


●うつわ各種

【新しいうつわを購入したら】


・うつわの底を滑らかにしていますが、土の種類によっては、多少ザラつくものもありますので、
テーブルに置く時、気になるようでしたら目の細かいサンドペーパーなどで擦ってください。


【使用する前】

・使用する前にお水に浸して水分を含ませてからご使用いただくと、汚れがつきにくくなります。

【毎日のお手入れ】

・早めに柔らかいスポンジと中性洗剤で優しく洗ってください。つけ置き洗いは避けてください。

【使用した後】

・土ものは吸水性が高いので、ニオイがつかないようしっかり乾燥させてからしまってください。

* * * * *

【陶器の貫入(かんにゅう)とは】

・うつわの表面に見える細かいヒビのことを『貫入』と言いいます。これは陶器独持の風合いです。
 徐々に使い込むにつれ貫入が入ることもあります。これは、焼成後の土と釉薬の収縮率の違いで、
 できるものと言われています。使い込むほどに貫入に色が付き、茶道では『器が育つ』と言われ、
 『見どころ』にもなっています。器の変化を景色として楽しんでいただけたら・・と思っています。


画像では見にくいですが使用していくと、貫入に色が付いていきます。


●陶ペンダント

・紐を首にかけた状態でひっぱったりひっかけたりしますと窒息などの危険がございますので十分ご注意ください。
・お子様やペットには使用しないでください。

・万一、本品により生じた損失利益、または第三者からのいかなる請求についても
 当方は一切責任を負えませんのであらかじめご了承ください。


back